アフリカで再び「エボラ出血熱」、広州で疑似感染者2人発見も措置済み

アフリカで再び「エボラ出血熱」、広州で疑似感染者2人発見も措置済み

広州税関はこのほど、アフリカのコンゴ民主共和国で再び「エボラ出血熱」の発生が確認されたことを受け、関連規定に基づき、海外からのエボラ出血熱ウィルスの侵入を徹底的に予防するための有効な措置を講じたことを明らかにした。光明網が伝えた。 …

Source: People’s Daily Online Click to Read more from the respected source


 

Affiliates