一線・二線都市の土地取引量が減少 5月

一線・二線都市の土地取引量が減少 5月

2018年5月には、地方都市が土地政策が相次いで発表される時期に突入したため、一線都市と二線都市は土地の取引量がまたもや減少し、三線都市と四線都市は逆に増加を続けた。 …

Source: People’s Daily Online Click to Read more from the respected source


 

Affiliates